三和保険サービス

なかなか聞けないよくある質問

保険で、台風の被害は支払対象となるのですか?

台風を直接の原因として保険の対象に損害が生じたのであれば、原則として補償対象となります。ただし、ご契約内容により補償範囲や保険金額等が異なるため、最終的に修理見積書や写真などで内容を確認させていただき、お支払いの対象となるか否かをご案内いたします。

自動車保険(任意保険)の加入は必要ですか?

はい、あらゆる自動車事故への備えとして任意保険へのご加入をおすすめします。
自動車保険は、加入が義務付けられていない「任意保険」です。
しかし、自動車保険(任意保険)では自賠責保険(強制保険)(*)だけでは足りない部分を上乗せして補償するほか、自賠責保険(強制保険)では補償されない対物事故の賠償損害やご契約の自動車に搭乗されている方のケガなどに対する補償、ご契約の自動車自体の損害に対する補償などいろいろな補償があります。
*自賠責保険(強制保険)とは、自動車事故の被害者救済を目的に作られた保険です。補償される範囲は人身事故の賠償損害のみになります。
<補償額(被害に遭われた方1人につき)>
・死亡の場合は最高で3,000万円
・後遺障害の場合は最高で4,000万円
・傷害の場合は最高で120万円

車の故障は車両保険で補償できますか?

いいえ、車の故障の修理代などは車両保険で補償できません。
ただし、パンク時のスペアタイヤ交換やバッテリー上がりなどの応急処置は、ロードアシスタンスで対応できる場合があります。

子どもが免許を取得しました。自分の車を運転させたいのですが、変更手続きは必要ですか?

変更手続きが必要な場合があります。年齢条件と運転者限定特約をご確認ください。

地震保険の請求は見積りがそのまま支払対象となるのですか?

いいえ、なりません。地震保険は通常の火災保険と異なり、実際の損害額を保険金としてお支払いするものではありません。
損害の程度に応じ、地震保険金額に一定の割合を乗じた額をお支払いします。

地震によるケガで入院または通院した場合には、傷害保険で対象となりますか?

いいえ、地震・噴火またはこれらによる津波のケガは、お支払いの対象となりません。
ただし、天災危険補償特約がセットされている場合は、お支払いの対象となります。

火災保険の「新価」とはなんですか?

新価とは、保険の対象と同一の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再築または再取得するのに要する額をいいます。

火災保険は保険料控除の対象ですか?

いいえ、火災保険料は、地震保険料控除の対象ではありません。

北海道に住んでませんが契約できますか?

できます当社は道外にもお客様がいらっしゃいます。郵送募集等契約方法がございますのでご連絡ください。

今の契約の担当者が分からなくて相談できないのですがどうしたらよいですか?

当社にご契約いただいてなくてもお気軽にご相談ください。もちろん相談料はかかりません。